ロッカールーム blog

がんばったあとは、ここでウダウダ!!

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブレーメン vs バルセロナ
バルセロナのチャンピオンズリーグ初戦の相手は、ドイツのヴェルダー・ブレーメン。
とにかくでかいです。バルサのメンバーはたしかに、どちらかと言えば小柄な選手が多いんですが、それにしても、この身長差はひどすぎます。
そして、見ての通り、フィジカルがメチャクチャ強くて、カラダを入れられると、バルサのボール回しもおぼつかない状況になっていました。
守備にも自信があるのか、バルサ相手にセンターサークル付近までディフェンスラインを押し上げる積極性を見せます。

前半15分、デコの得意な敵に当ててのゴールが決まり、先制してから前半終了まで、完全にブレーメンに主導権奪われてしまいます。何度も何度も繰り返しゴールを脅かされますが、運良く(?)得点を奪われることなく前半を乗り切ります。

後半に入り、少々落ち着きを取り戻したバルサは、徐々に主導権を引き寄せ、期待の若手メッシーが投入されるころには、完全にバルサのペースになっていました。

ヴェルダー・ブレーメン。強敵ではありましたが、危なげなく下し、ビックイヤー獲得への第一歩目を踏み出しました!?
| サッカー | 11:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:43 | - | - |









http://xavi6.jugem.jp/trackback/102
バルサの危険な船出
チャンピオンズリーグ グループリーグ第1節 C組ブレーメン 0−2 バルセロナ 得点からいったらバルサの快勝かと思われますが、とんでもない!バルサ、冷や汗ものの勝利でした。 ゲーム開始直後はアウェーの
| orfeo.blog | 2005/09/17 4:11 PM |
このページの先頭へ